スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

おばかとおばん/Obanoのあとがき

リレー形式で初めたものの諸般の事情で後半は私が占拠~ 
コラボしてくれた @AirNXさんもお休みされるので、
一気に書いて、終了しました。

希少な読者と、忙しい中を付き合ってくれたkiyoさんに心より感謝して。

皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Pagetop

おばかとおばん66

【おばかとおばん66】もうパエリヤの材料にはしないから好きにしなさい。旅に出て何かを学び、何かを得て戻り、そして何かを失って、おばかに生きていきなさい」トマトは愛する者達とともに歩む道をみつけ、兄のピーマンは放浪の笛吹きになり、遂にこの話もひっそり終わるのでした。

by obano

Pagetop

おばかとおばん65

トマトは松山ケンイチに、オセロ盤にサインしてもらって日本に持ち帰り、おばんに献上しました。すると彼の大ファンのおばんは「デトロイトメタルシティ」のクラウザーが根岸君になるような変貌をとげ、おとなしい中年女性になって言いました。「これで満足、、

by obano

Pagetop

おばかとおばん64

トマト「僕はこれからどうなるのですか?」L「あなたが僕に勝つ確立は27.8%です。だからチュッパチャプスが手に入る確立も27.8%です」トマト「負けた後は?」L「好きにしてください。もうすぐ僕は渡辺になりますから」そしてトマトは負けました。

by obano

Pagetop

おばかとおばん63

トマト「ここでオセロを?」L「いいですか、あなたがおばんに勝てるように、きたなうまい中華食堂の店主が勧めようと考えていたオセロが、実はトマトさんの好きなゲームで、そこにおばんがオセロの二人を連れて来る、すべてはこのように繋がっているのですよ」

by obano

Pagetop

おばかとおばん62

トマトがノルウェーの森に入って行くと、なぜか大木の下で松山ケンイチが、今ではちょっと無理のある「L」の姿で、オセロ盤を広げてスタンバイしていました。そしてあの口調で「君が僕に勝ったらこれを差し上げます」とチュッパチャプスをトマトに見せました。

by obano

Pagetop

おばかとおばん61

ピーマン兄はオセロ松島が既婚者だと思い出し、中島に猛アタックしました。実はトマトは昔から中島が好みで、それを態度に出せないのでモジモジしているうちに、兄達は意気投合してしまい、悲しくなったトマトは、一人でノルウェーの森に旅立ってしまいました。

by obano

Pagetop

おばかとおばん60

きたなうまい中華食堂の店主は、ふたりの雀才に限度を感じ、おばんに勝てるゲームに変更することを勧めました。そこにおばんがマブダチだと言って、中島知子と松島尚美を連れて満漢全席を食べに現れてトマトとピーマンに引き合わせ、実はお見合いをさせました。

by obano

Pagetop

おばかとおばん59

しかしおばんの大局観には定評があり「メンタンピン三色ツモドラ3」というような、通な手で上がっては点数をかぜぐタイプで、時折りその過程で確定四暗刻を作ることもあり、トマトとピーマンがビギナーらしく派手に上がりたがるのとは、対照的な打ち手でした。

by obano

Pagetop

おばかとおばん58

トマトとピーマンは来る日も来る日も、何万個と餃子を包みました。時給は安くてもまかないがおいしくて、休憩時間には店主が麻雀を教えてくれるのも魅力でした。二人は生意気にもいつか、雀鬼と呼ばれるおばんに「九蓮宝燈」で勝ちたいと思うようになりました。

by obano

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。